夢ツナグ不動産

建築士同行サービス受付中 無料相談会受付中
Tel:0120-068-660 Fax:045-944-1391 Instagram
main_image
ホーム夢ツナグNOTE ▶ 中古+リノベでこだわりの住まいをGetする
2016年12月23日カテゴリ < 不動産

#003 ライフプランから見える人生設計

マイナス金利政策で低金利が続く現在、一日も早く不動産を購入すべし!という風潮が高まっています。でも、いつまでもこの低金利状態が続くでしょうか?住宅ローンとは数十 年間お付き合いするものです。購入前に一度、将来設計を考えましょう。

5 年後、10 年後の暮らしを考える

yumenote_image

ポストに投函されている中古マンションのチラシ。「月々●万円のお支払いで買えます」など魅力的な文字が踊っています。 それに魅せられて、何の気なしにオープンルームに見学に行ったら、あれよあれよという間に申し込みをしてしまった。でも、月々の支払額も払える範囲内だし、よかったよかっ た!・・・ありえそうな話ですよね。
もちろん、とても魅力的な物件であれば、すぐに申し込みを入れることもあるでしょう。 でも、その月々の支払額は5年後も10年後もそのままでしょうか? 10年後はお子さんの教育資金が必要になってくる上に、住宅ローンの返済額も上がった ら家計は大丈夫でしょうか。
10 年後、「こんなはずじゃなかった・・・」とならないためにも今からご家族の将来像をし っかり見据えましょう。

3大費用以外にもかかるものも念頭に

yumenote_image

よく巷で言われる「3大費用」とはなにかご存知ですか? 「住宅」「教育」「老後」費用です。最近ではこれに「介護」費用が加わり、「4大費用」と 言われることもあるそうです。
でも、それ以外にも家庭生活の中で大きくかかる費用もありますよね。
たとえば、お車を持っている方であれば、買い換える頻度はどの程度にするのか、旅行好きの方であれば、家族旅行は年に何回くらいでどこに行きたいのか、将来の為に保険はお どうするのかなどなど。 必ずしも、予定通りにいかなくてもかまいませんが、どんな風にイメージしているかを ご夫婦やご家族と話し合われてはいかがでしょうか?
普段、忙しく生活しているとなかなか未来のことを考える余裕なんてないかもしれませんが、住宅ローンは何十年にも渡ります。事前にいろいろな事態を想定しておくと、その時 になってあわてることはないでしょう。

自分で創るライフプランのすすめ

yumenote_image

ここまで将来設計のお話しを進めて参りました。でも、 「ライフプランの作成なんてよくわ からない・・・」という方もいらっしゃるかもしれません。
それでもあえて「自分で創る」ことをお勧めします。
なぜなら、ライフプランを作成するための資料ってかなりの個人情報です。 年収から月々の生活費の配分、預貯金の額、保険料、ローンの有無、滞納などはしていな いかなど様々なことを他人にすべてをさらけ出すことになります。 FP をはじめ私たち事業者には守秘義務がありますので、その情報を口外することは当然ご ざいませんが、気分がいいものではないかと思います。
もちろん、私たちもアドバイスも致しますし、TOOL のご提供も致します。必要があれば、作成のお手伝いも致します。
ただ、こういうことをきっかけに住まいのことまでじっくり考えて欲しい、それが私たちの願いです。

夢工房
夢工房
top